web・IT業界に限定したスーパーインターンがお届けするお役立ちブログ。

インターンお役立ちブログ

2016.02.01

IT・web業界を目指す人のための稼げる資格

2016年がスタートして1ヶ月、お正月気分も抜けたころですよね。
今日は、先日お話しした「IT・web業界を目指す人のための資格について」の続編で、IT・web業界の稼げる資格について、お話しします。

「稼げる資格」なんて書くとビックリされると思いますが、より実務に沿った資格という意味で捉えてくださいね。せっかく資格や検定を取得しても、ただ持っているだけなら、まったく意味がありませんよね?むしろ資格取得のために時間も受験費用もかけているので、マイナスとも言えます。
基礎知識をつけておくために資格や検定試験を受験する方も、今後の目的やスキルに応じて資格や検定を受験する方も、インターン先企業へもアピールできて、その後も実務に役立つ資格を取っておきましょう。

インターン生には、若干ハードルの高い内容になるかも知れませんが、より実務に沿った資格・検定だと挙げられているものをご紹介します。

ウェブ解析士

「初期ウェブ解析士」、「上級ウェブ解析士」、「ウェブ解析士マスター」の3つの段階資格があり、レベルに合わせて受験することができます。webマーケティングに活用できる資格として取得する人も多いですが、必要な知識がつくだけではなく、コンサルティングの方法や講師として講座を開くなど、対応の幅はさまざまな方向へ広げることも可能です。

・一般社団法人 ウェブ解析士協会主催
初級ウェブ解析士受験費用   32,400円(税込)講座を受講して受験
21,600円(税込)
上級ウェブ解析士受験費用   86,400円(税込)初級ウェブ解析士合格者対象
ウェブ解析士マスター受験費用324,000円(税込)上級ウェブ解析士合格者対象

Internet Marketing Analyst(IMA)検定

「Standard」「Professional」の2つの認定コースが設けられており、レベルに合わせて受験できます。また、eラーニングで全ての講義を受け、受験もwebテストなので会場へ出向く必要がないのも特徴の一つ。課題レポートの添削などもあり、暗記して合格するような形式の試験とは異なり、より実務に近い力を試すことができます。

・クラウドマネジメント協会主催
Standard受験費用   18,000円(+認定料5,000円)
Professional受験費用  25,000円(+認定料5,000円)Standard合格者対象

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Googleの認定資格です。アクセス解析ができる無料(有料版もあります)のツールGoogle Analyticsの知識や理解度を深め、認定される資格です。個人認定資格を取得すると、Googleの公式認定を受けられるので、大きな強みともなり得ます。

・Google Partners
Google Partners プログラムに参加申し込み、個人プロフィールを作成すると、無料で受験可能。
試験に合格すると個人認定証とプロフィール ページにアクセスすることができます。

いかがでしたか?
資格や検定は、その知識度や理解度を明確に確認することができ、ご自身の自信にも繋がることはもちろん、就職にも有利な場合も多いので、それぞれの目的とレベルにあった資格や検定試験を探してみてくださいね。